会場探しのトホホな出来事

「会場が空いてません?!」

プロポーズを受けたのは3月の終わり頃でしたので、結婚式は半年後の10月もしくは11月頃に挙げようと私たちは思っていました。

4月に入りすぐに結婚式場を探し回り始めたのです。まだ半年先だからと楽観的に考えていたのが甘かったですね!10月、11月のいわゆる大安の様な日の良い日程は既に予約でいっぱい、埋まってしまっているところばかり。それでも何とか空いている式場を探そうと頑張りましたが、なかなか見つからず。。

ついに諦めて結婚式の月の変更をしようと考えました。

8月、真夏で暑過ぎて良くないと却下。9月は?台風のシーズン。新郎側の出席者のほとんどが飛行機を使用するので、却下。12月~3月は彼の仕事が繁忙期で準備等を割く時間すらない為却下。4月、5月は弟や友達などの結婚式が控えているので却下。

長期計画化して、10月まで延ばす事も考えましたが、お互いの両親に反対をされてしまい、結局空いている7月に決定しました。

7月といえば梅雨がまだ続いている微妙な時期。

雨が降っている確率も高いでしょうし、蒸し暑くなる頃ですよね。以前私は8月の真夏の結婚式に出席した経験がありました。それはとても暑過ぎてツライ思い出でしたね。会場の中に入ってしまえば空調が効いていて良いのですが、移動すると大変です。

ちょうどその結婚式は挙式と披露宴が別々の会場でした。その為徒歩での移動があり、その時の招待客からはぶつぶつとブーイングが。そんな思いはしたくないなと、自分自身の結婚式には絶対に夏場は避けたいと決めていましたが、まさかそうなるなんて、本当にトホホなお話しですよね。

1つイイ事がありました!

ただ、結婚式当日のお天気はあいにくの曇り空でしたが、涼しく快適に執り行う事が出来ました。

本当に安心しました!ラッキーですよね。

(Iさん 33歳)

この記事に共感した

この会場探しのトホホな出来事が役に立った
共感した!ほえ?
0
0
ブライダルエステでケアしておきたい人気部位♪
美しさに差をつけよう!
徹底ケアでどこから見られてもキレイな花嫁姿へ