結婚式の日取り決めに決まりごとはあるの?

大阪市  ひまわりさん 年齢:32才

彼との結婚が決まり、結婚式はいつにするか、入籍日はいつにするかと彼と話しているのですが、お日柄を考えるとなかなか決まりません。私の両親は、大安にしなさいと言っていますが、私は、それよりも、お付き合い記念日や、誕生日など2人が忘れない日を選びたいと思っています。みなさんは、どのように日程を決めているのでしょうか?


ハピブラ専門家
プロフィール

中森千恵

暦にこだわらないで大丈夫!

婚礼の日取り決定において、季節では春と秋。曜日では土・日・祝日が一般的に多いです。そして“縁起”というものが日本の習慣として根付いているため最終的には暦の上での吉日をみて決定される場合が多いでしょう。日本では、冠婚葬祭において暦における吉凶へのこだわりから決定されることが多く、中でも一般的に多く用いられるのが六輝と呼ばれるものです。以前は大安吉日を選ぶということが当たり前でしたが、現代では暦の吉凶などに対してあまりこだわらない。と言った人が増えてきました。

六輝には科学的かつ合理的な根拠はないとされています。結果、特に気にする必要はありませんが、年配の方や地域によってはこだわりが強い場合もあります。その際は六輝だけを考慮するのではなく、中段の吉凶や下段の婚礼に適している日などを参考にして決めるのも良いですね。

暦のうえでの日取りにこだわらす、お二人の記念日(付き合って〇周年記念、ご新郎またはご新婦のお誕生日など)や、2011.11.11といった覚えやすい日。等とお互いが大切だと思える日にちを選んでも大丈夫です。

わたしは、毎年お祝いできるように、覚えやすい日を選んで赤口に入籍をいたしました。赤口でも良い時間帯がありますので、様々な角度から日取りを決定されるとよいと思います。

お二人にとってこれからの未来に幸せがふりそそぐ日にちを、一緒によく考えて決定して下さいね。こういった話し合いも、夫婦としての第一歩ですよ。

この記事に共感した

この結婚式の日取り決めに決まりごとはあるの?が役に立った
共感した!ほえ?
11
1
ブライダルエステでケアしておきたい人気部位♪
美しさに差をつけよう!
徹底ケアでどこから見られてもキレイな花嫁姿へ