家庭環境が複雑な場合席次表の肩書はどう記すべき?

Tさん 東京都 年齢:30才

家庭環境がとても複雑です。まず、彼の父は実の父ですが、母が3人目です(入籍済 最近)。 私は、母が実母ですが、父が内縁で苗字が違います。席次表の肩書をどうしたらよいものかと悩んでいます。出席の親族?も、内縁の父方のほうもたくさんいます。義父の○○とするべきか否か・・・。新郎側、新婦側で合わせたほうがよいですよね??よきアドバイスをお願いいたします。


ハピブラ専門家
プロフィール

実光法子

披露宴の席次表は公的書類ではありません

披露宴の席次表には、出席者の紹介を省略するという意味があります。
祝辞や乾杯の発声をいただく方は紹介しますが、それ以外の人はそれを席次表で補うということです。席次表は公的書類ではありませんので、戸籍のように何もかも正確にあからさまにする必要はありません。決まりがあるわけではなく、ホテルにより、担当者により違ってくると思います。良識的に・・・という観点でお考えになったらいかがでしょう。“親戚”という表記もあります。また、お名前だけで肩書のない席次表もありますし、個々の席次表は作成せず、受付で大きな席辞表を示し、札を渡して着席していただく場合もあります。

席次表を見ると、両親の名字が違うことも珍しくはなく、今までの経験ではお父さんの隣に若い女性が幼児を抱いて座っている披露宴もありました。お子さん誕生後も別姓を貫いている夫婦もいらっしゃいます。家族の有り様も複雑になっていますのでケースバイケースです。

この記事に共感した

この家庭環境が複雑な場合席次表の肩書はどう記すべき?が役に立った
共感した!ほえ?
28
1
ブライダルエステでケアしておきたい人気部位♪
美しさに差をつけよう!
徹底ケアでどこから見られてもキレイな花嫁姿へ