見積書を比較検討するときのポイントを教えて!

名古屋市 RICO 年齢:22才

会場を探していて、あるいくつかの会場で検討しています。見積書を比較検討するときのポイントを教えて下さい。


ハピブラ専門家
プロフィール

カルロス浅井

まず冷静に対応しましょう。

憧れの会場と結婚式費用ってとても重要ですよね。

慣れていない事ですし知識が無い状態で契約を決断しなくてはならないですから冷静さをお持ちください。皆さんにとっての見落としポイントですが、見積りを検討するという場面の前にウエディングプランイメージを作成しておくことがとても大事になってきます。

各式場での基本見積もりはお2人にとってはあまり比較の参考になりません。

では簡単にチェック項目をあげていきます。

 

①衣裳は自分達が着る枚数で見積もりを出してもらう。

通常お見積りではドレス1着で出してるので2着着たい方は契約後に見積りだけみて…「びっくり!」という事もあります。

 

②招待ゲスト人数の120%以上が収容できる会場であるかどうかの確認する。

収容人数ぎりぎりだと新郎新婦が会場を歩くときに移動が困難になったり、

立っている姿が美しいシルエットのウエディングドレスが全然ゲストは見えない

状態になる場合が予想されます。

 

③ゲストの料理&ドリンク代&会場費は結婚式費用の50%を目安とする。

結婚式の主な費用がお料理とドリンクと会場費になります。お料理のグレードによりお見積費用は急激に変動しますからご注意を!

 

④お2人がどんなウエディングパーティーを開催したいのかを明確にする。

事前に出来る範囲で良いのでプランを作って見学に行く事も大事です。

見積り金額が安くても、お2人のこだわりポイントが実現できなければ、

⑤持ち込み料が何にどんな場面でかかるのか?持ち込み料はいくらかかるのか?

 

どうしても結婚式場で気にいったものが無い場合は、持ち込み料の事も事前に把握しておくことが大切です。

 

⑥契約時のプランナー(担当者)が当日までお2人を担当するのか?

プランナーが変わる場合は引き継ぎをしっかりしてくれているのか?お見積りは随時修正されますので大事です。

 

⑦迷ったらその日に返事をしないで何日か考えてください。

違和感がある状態での契約はトラブルの元ですよ。

 

最後になりますが、お2人が結婚式場を比較する時に、何を基準に比較するか?全く雰囲気の違う(売りが違う)会場では比較が出来ません。お見積り金額ばかりに目が行ってしまうと結婚式場では理想に近い結婚式は叶わない場合もあります。親身になって相談に応えてくれるプランナーさんであるかどうかの、人間観察も見積りと同じくらい大事です。

以上最高の結婚式の1日を作るために自分達が出来る事は何でも疑問を持って考えていきましょう! では お幸せに~♡

 

この記事に共感した

この見積書を比較検討するときのポイントを教えて!が役に立った
共感した!ほえ?
16
5
ブライダルエステでケアしておきたい人気部位♪
美しさに差をつけよう!
徹底ケアでどこから見られてもキレイな花嫁姿へ