招待状をお送りする際の差出人について教えて下さい。

神奈川県・Aッちゃん 年齢:30才

... 既に一年以上前に入籍済みなのですが、結婚式・披露宴の招待状は旧姓で出すべきでしょうか?夫婦揃って連名という形で出すのはおかしいですか?


ハピブラ専門家
プロフィール

柳田佳寿美

ゲスト目線を時々意識しながら準備期間を楽しんで…。

地方によっての特徴もあるかと思いますが、招待状の差出人は基本的にパーティーの主催者のお名前です。この場合、おふたりが主催者であるかと思いますので、差出人はお二人ですよね。

既にご結婚され新しい生活を始められているおふたりが、旧姓ではなく新しい姓を使って連名でご招待状を出す。このこと自体にNGの理由はありません。 ご結婚生活の長さや、お子さんの有無もそれほど関係ないでしょう。

おふたりのお考えに合わせて、お選びになれば良いのではないでしょうか。

連名にされる場合は、結婚の報告を兼ねた文章にされる事をお勧めします。

もう1点、気にかけて頂きたい点があります。

それは、久しく会っていないご友人や、ご親族が招待状を受け取って、この招待状が一体誰から届いたのか…

それが一目でわかる事が、受け取られた方へのマナーでもあると私は思います。

招待状の本状は、今のお名前での連名だとしても、封筒には旧姓を記載する事をお薦めします。

 

○○ △△雄

◆◆子(旧姓 ●●)

 

こういった表現にしてはいかがでしょうか。

 

おふたりのウェディングのおもてなしは、招待状から始まります。

ゲストは、まさに老若男女、加えて地域独特、または日本古来の結婚に対する考え方をお持ちの方もいらっしゃいます。

ご招待された方が、違和感無く、喜びの想いで招待状を手にされるような計らいも、大切な”おもてなし”だと思います。

ゲスト目線を時々意識しながら、これから始まるウェディングの準備期間を楽しんでくださいね。

 

この記事に共感した

この招待状をお送りする際の差出人について教えて下さい。が役に立った
共感した!ほえ?
2
0
ブライダルエステでケアしておきたい人気部位♪
美しさに差をつけよう!
徹底ケアでどこから見られてもキレイな花嫁姿へ