もやもやガール勝手にお悩み相談室・ハイパー Vol.06


ハピブラ専門家
プロフィール

洪愛舜

もやもやガール勝手にお悩み相談室

皆さま、こんにちは。結婚に対して「もやもやしてる?」と思われる芸能人ガールに勝手にアドバイスするという本コーナーも、今回で最終回となりました。

頼まれてもないのにその人の人生に勝手に思いを巡らし、あれこれお話しさせてもらって、楽しかったです。最終回も、張り切ってまいりたいと思います!

今回の相談者は……

もやもやガール「高島彩」高島彩さん

昨年末フジテレビを退職され、結婚は間近かとずっとずっと言われておりますが、なかなか本格的に話が進まないようですね。フリー転向後もお仕事は順調のようですし、しばらくこのままの状態でもいいのかもしれませんが、ご本人の中で結婚願望が高まっていらっしゃるとのことですので、ここはやはりなんとか打開策を見つけたいところですね……。

というわけで、さっそく、アドバイスに参りたいと思います。

高島彩さんのもやもやタイプは……

『C.何かと決めかね中タイプ』

高島さんの場合、「結婚は本人たちだけの問題ではなく、家族の問題でもある」というのの典型的なパターンですよね。本人たち同士が相性よく、いいカップルであればあるほど、こういうときって本当にどうすればいいのか、判断できなくてつらくなってしまいます。

この人は、間違いなく、自分にとって最良の人。大好きで、尊敬できて、刺激し合ってお互いを高め合っていける人。この人と一緒に人生を歩みたい。それが自分の人生にとって一番いいってこと、すごくよくわかる。でも……。

相手の家族と価値観が合わない、生まれ育った環境があまりにも違いすぎる、このまま結婚してやっていけるのだろうかと悩む人に、現在『嫁姑問題ウォッチャー』として活動中の私から言えることは、結局は旦那さまが味方してくれるかどうか、ということです。

単純すぎる、安易すぎると思われるかもしれませんが、結局それが一番大切なんです。

旦那さまがあなたの味方をしてくれるなら、そんなに大きな問題にはなりません。もしかすると一時は「自分と別れるか、親と縁を切るか」というような深刻な事態まで発展することもあるかもしれませんが、夫婦の関係が壊れることはありませんし、義両親との関係も、子どもが生まれたり程よく距離を置き続けることで、自然と修復されたりするものです(もしくは本当に疎遠になるか……)。

でも、旦那さまというのは、お義母さまの価値観を受け継いで育っている場合が多いのも事実です。すると、あなたがお義母さまの言動や価値観についておかしいと思って、それを旦那さまに伝えても、いまいちピンと来ていない。「なんでわかってくれないの?」といっても、旦那さまもお義母さまと同じ価値観を持っているので、その「おかしさ」にそもそも気づかないケースがとても多いのです。この場合は、あなたは本当に苦労すると思います。かなりの棘の道を覚悟せねばなりません。

彼が自分の味方をしてくれないとなった場合は、一体どうすればいいか……。うーん、難しいですねぇ。やっぱり、天秤にかけるしかないのではないでしょうか。自分の価値観を変えてでも一緒にいたいか、この価値観に合わせるぐらいならこの人と歩む人生をあきらめた方がいいのか。

はっきり言って、相手の価値観を根幹から変えるのは、すごく難しいです。というか、不可能です。だから、自分が変われるかどうかを、問うしかない。

いかがですか? 高島さんなら、まだ、時間はあるかと思いますので、じっくりと考えてみてくださいね。そしてどんな決断になったとしても、高島さんほどの人が決めたことなので、それは決して間違っていないと思います。そう信じて、進んでいただけたらと思います。

その先の道に幸せがあらんことを、心からお祈りしています!

この記事に共感した

このもやもやガール勝手にお悩み相談室・ハイパー Vol.06が役に立った
共感した!ほえ?
2
0
ブライダルエステでケアしておきたい人気部位♪
美しさに差をつけよう!
徹底ケアでどこから見られてもキレイな花嫁姿へ