《パーツ美人エクササイズ 第5回》 美しいデコルテは鎖骨から!


ハピブラ専門家
プロフィール

宮川万衣子

こんにちは、すっかり秋めいてきて、身体のラインにも油断が訪れがちな季節がやってきます。

けれども、花嫁さんは油断する暇もないのが現実…。準備の合間にコツコツと健康と美を積み上げちゃいましょう。

そんな今回の注目パーツは「デコルテ」。

女性の美を大きく左右する素敵な「デコルテ」の作り方を学んでいきましょう。

そもそも「デコルテ」ってなんでしょう?

元々はフランス語で「襟なし」や「胸元を露出した」という意味のファッション用語。それが転じて現在広く世界で使われるような、首~胸の面を呼ぶようになったと言われています。

「女性の年齢は首に出る」と言われるように、人前に立つウエディングの場面に向けてしっかりお手入れしておきたいパーツNo.1と言っても過言ではないでしょう。

たくさんのドレスの中からお気に入りの一点を選んだからには、最高のコンディションでそのドレスを身につけたいもの!

1番人目に着くデコルテだからこそ、お手入れに時間をかけたいですね♪

それではデコルテの最も重要な構成パーツ、鎖骨を動かすエクササイズからご紹介していきましょう!

美しいデコルテは鎖骨から!01●腕の始まりは鎖骨から

鎖骨はデコルテの重要な構成要素でもあると同時に、解剖学的には「腕の始まり」と言われています。

馬や牛のように、4本足で歩く動物には、鎖骨が無いのはご存知でしょうか?

腕を自由に動かすために、鎖骨は腕の受け皿として肩甲骨とペアを組んでいるのです。

という事は、腕が動く時には肩甲骨だけでなく「鎖骨」が動くと言う事がとても重要!

自分の腕を動かしてチェックしてみましょう。

左の鎖骨に右の手の平を当ててみます。この時右手の親指が鎖骨に沿うように置いてみましょう。

そのまま、腕を肩の真横に水平に上げ、そこを中心とした大き目の円を描くように腕を回します。

腕の動きに合わせて、鎖骨が動いているのを感じられますか?

美しいデコルテは鎖骨から!02

鎖骨の動きを手の平で敏感に感じ取る練習をしてみましょう。

腕の始まりは、鎖骨と肩甲骨。腕を動かすための筋肉が、このエリアには沢山存在します。

デコルテのすっきり感を作る為には、このエリアの筋肉達をしっかり動かすことは必須!!

もしも、あまり動きを感じられない場合は当てている手の平で、鎖骨の動きを促してあげるのも良いでしょう。普段よりも腕が大きく動く感覚を得られるかもしれません。

円を描く動作で鎖骨と腕の一体感を感じられたら、今度は首を一緒に動かす事で更に大きく動かしてみましょう。

美しいデコルテは鎖骨から!03

スタートポジションは先ほどと同じです。そこから腕を鎖骨から動かすよう意識しながら、大きく後ろに引きます。腕の動きに慣れてきたら、同時に首を腕と反対方向に向けます。

首筋を気持ちよく伸ばすイメージで、数回繰り返しましょう。

※稀に、このエクササイズの最中に腕にしびれを感じる事があります。肩の周りの骨は最初の図のように複雑に繋がりあっている為、神経が骨にあたってしまう事によって引き起こされると言われています。しびれを感じる場合は、このエクササイズは中止してください。

美しいデコルテは鎖骨から!04

●輝くデコルテのつくりかた

魅力的なデコルテと言えば、スッキリとした鎖骨周りやふっくらとしたバストはもちろんのこと輝くような素肌というのも大きな要素ではないでしょうか?

実際デコルテのニキビや黒ずみに悩んでいらっしゃる方も多く、デコルテのマッサージはブライダルエステの人気コースの一つです。

デコルテはリンパ液が血管に戻ってくる鎖骨下静脈という大きな血管が通っている大事なポイント。

美しいデコルテは鎖骨から!05

このリンパ液には体中の老廃物を運んで濾過し、綺麗にしてから血中に戻すという役割があるのでデコルテだけでなく、アゴ周りや首のむくみ、肌の張りにも大きな影響を与えます。

この鎖骨周りのリンパを流してあげるのが、とっても重要と言うわけですね。

全身の中でも、どんなに忙しくてもデコルテのケアだけは欠かさずに行ってほしいもの。

毎日続けられる簡単でお手軽なお手入れをご紹介しましょう。

まずは鎖骨の上、外側から内側に向けてやさしく撫でるように指を滑らせます。鎖骨の中心で折り返し今度は鎖骨の下を通るよう外側へ。

そのまま腕の付け根、脇の下を目がけて流していきます。最初は軽い痛みを感じるかもしれませんが、何度か痛みが和らいでいくのを感じる所まで繰り返していきましょう。

お風呂に入るタイミングで行うときは石鹸など、寝る前に行う場合はオイルやクリームなどをしようして滑りを良くしてから行いましょう。

皮膚は思っている以上に摩擦に弱いもの。

特にデコルテのニキビや黒ずみにお悩みの方はゴシゴシと洗い過ぎている事が原因というケースが多いそうです。

清潔な肌を保つためには、

①ボディソープや石鹸を直接肌に当てるのはご法度!!

②しっかりと泡を立てる

③その泡で揉むように洗う

汚れを過剰に落とすのも、潤いを逃すのを怖がって汚れを落としきれないのも、どちらも肌にとっては間違ったお手入れに変わりありません。

正しい洗浄で肌を清潔に保ち、リンパの流れを促進するお手入れを加えれば怖いもの知らず!

コツコツと毎日続ければ、少しずつ丈夫で健やかな肌に近づいていくはずです♪

さて、次回はいよいよ最終回。今までの集大成として、姿勢についてのお話です。美人は佇まいから美しいもの。

花嫁さんが主役の、とっておきの一日の為に心を込めてお送りします。

この記事に共感した

この《パーツ美人エクササイズ 第5回》 美しいデコルテは鎖骨から!が役に立った
共感した!ほえ?
20
2
ブライダルエステでケアしておきたい人気部位♪
美しさに差をつけよう!
徹底ケアでどこから見られてもキレイな花嫁姿へ