キラ☆ハピ・ストーリーNo.4


ハピブラ専門家
プロフィール

飯田祥子

みなさま、こんにちは。花嫁専門家でもある飯田祥子です。

『キラ☆ハピ・ストーリーNo.4』 今日は“プロポーズ”についてお話します。

プロポーズってドキドキしますよね?
ヨーロッパでは野花を束ね、プロポーズして女性がOKならばそのうちのお花を彼に渡す。
というブーケ&ブートニアの儀式を良く耳にしますよね?
日本の結婚式や披露宴のシーンでも演出として再現されるカップルもいます。

では、他の国ではどうなのでしょう…。
例えばハンガリーでは、『5月の木』が有名ですね。
彼女の家のお庭に、木を植えます。そして木にリボンを結び愛の歌を奉げます。
プロポーズがOKであれば、彼女はお菓子を彼に渡すのです。
ハンガリーでは5月が始まりの月とされることから、伝統的なプロポーズになっているそうです。

その始まりに木を植えることで、愛情や情熱を伝えるって意味があるとか…。

彼女の家の庭には勝手に入っていいそうですよ(笑)

また、インドでは愛し合っていても占いで相性が悪かったら結婚できない?!なんて事もあるそうです。

世界では様々なプロポーズの習慣があるのですね。

日本はどうでしょう。日本はプロポーズの時に指輪を贈ったり、花を贈ったり。

日本の文化の中では両家で品物を贈り合う、という習慣があり婚約式にもみられる結納に近いカタチで残っていますね。

近年では1994年に桂由美が会長を務める全日本ブライダル協会が、6月の第1日曜日を『プロポーズの日』と制定されていたり、プロポーズへの想いは誰もみな熱いようです。

みなさんはどんなプロポーズをしたいですか?受けたいですか?

ハピブラの素敵なプロポーズエピソードはここです♡
みなさんが体験した素敵なエピソードもお待ちしています。

この記事に共感した

このキラ☆ハピ・ストーリーNo.4が役に立った
共感した!ほえ?
16
0
ブライダルエステでケアしておきたい人気部位♪
美しさに差をつけよう!
徹底ケアでどこから見られてもキレイな花嫁姿へ