トキメキをいつも感じていたい、ロマンティックカラーとは?


ハピブラ専門家
プロフィール

石井亜由美

ハピブラコラム集 ロマンティックカラー

結婚していても、何かにときめく心は大切にすべきだと思います。ご主人ともっと仲良くなるためにも、愛を深めるためにも、ときめく心を忘れないように心がけたいものです。私の知り合いでも、ご主人がいても、好きな歌手や俳優がいて、その人たちからパワーをもらって、生きる原動力にしている人たちは本当に多いです。タレントでなくても、仕事でも趣味でも、一つのことに打ち込める情熱があることは、その人の魅力を増します。なぜなら、夢中になれるものがあれば、輝かしいときめく心が開花するからです。

しかし、好きなタレントもいない、仕事や趣味がないという場合は、まずご自身の住まいの色から変えてみてはいかがでしょうか。人間は目の前にある環境に、深く影響されます。もし、ご自宅の中が散らかり放題で、物が多く、暗いトーンの色のインテリアで暮らしていたら、心の中はマイナスになってしまい、運も低下してしまいます。マカロンのような優しく甘いパステルカラーや、生命力を感じる、にごりみのない赤やマゼンタの色がお部屋の中にあれば、暗い気持ちになりませんし、愛情や豊かさを感じることができます。

白や黒、グレー、シルバーなど、波動の低い色の中で生活していると、美容に悪かったり、キレやすくなったり、情緒不安定になったりと、一つも良いことは起きないのです。実際に、グレーやシルバーをベースとしたインテリアで過ごしていた女性は、いつも男運が悪くて、苦労していたそうです。あるとき、明るいパステルカラー系のインテリアに住むようになってからは、不思議と恋愛運が良くなったそうです。それだけ、色は人の心と運に影響を与えてしまうのです。

美しく澄んだ色の中で生活をすれば、前向きな精神がもたらされて、ときめく何かを見つけやすくなるでしょう。また、家庭の中では奥さんが幸せで明るく、元気でなければ、家族は幸せになれません。奥さんが満たされて、笑顔の多い毎日を送っていたら、ご主人にも、お子さんにも、その心が伝わり、みんなが心豊かな生き方ができるでしょう。

また、自然のパワーは借りてみてください。ときめく心を育てるためには、お花の力が最適です。とくに、濃い色のお花は陽のパワーをもたらしますので、私たちに開運と生きるエネルギーを授けてくれます。ローズ、ダリア、芍薬など華やかで大きいお花は、より私たちに女子力を与えて、トキメキパワーをチャージしてくれます!

ハピブラコラム集 ロマンティックカラー 色見本

この記事に共感した

このトキメキをいつも感じていたい、ロマンティックカラーとは?が役に立った
共感した!ほえ?
3
0
ブライダルエステでケアしておきたい人気部位♪
美しさに差をつけよう!
徹底ケアでどこから見られてもキレイな花嫁姿へ